NPO法人、一日一歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈む街、「地域活性化」の糸口

<<   作成日時 : 2013/11/03 12:04  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【文化的にゆたかな暮らしをめざす】をミッションに、
日本の多くの文化発祥の地、奈良の文化資産や伝統・匠を世界に発信。
地域活性化を視野に、次世代に体験プログラムとして機会を提供する
NPO法人 Layer Box」を設立して5年目を迎えました。

--------------------

「地域活性化」と聞くと、各自治体の市町村での話…
そんなイメージがあります。

ですが、都会のど真ん中でも、地域活性化は必要なのだ!
最近つくづく思います。

昨日は銀座で長らく経営をしてこられた女性起業家の方にお会いして、
お話を聴く機会に恵まれました。

天河弁財天、神楽、能楽、着物文化、(湯布院)映画祭…共通する話題も多く、
文化について、日本の歴史や将来について、語り合いました。

--------------------

その昔。
バブルの頃は、華やかし不夜城の都、銀座。

それが、リーマンショック以降、不景気に、街の様相は一変し
客層がガラリと変わりました。
賑わいも、渋谷や池袋に比べてひっそり。

立て直そうと、銀座で商売を営んで来た中堅どころの経営者たち。

一方で、イノベーションを好まない、昔からその界隈で
営みを続けてきた保守的な人たち。

この図式。
銀座に限らず、どこでも同様でしょう。
私の地元、奈良市にある「奈良町」もそうです。

ここ数年。
いわゆる「よそ者、若者、バカ者」により、奈良町はずいぶん
変わりました。

銀座も同じですが、
奈良と違うのは、大手外資系の乱入でしょう。

--------------------

「ものづくり」の伝統は、銀座にもまだ残っているそうです。

継承してゆかないと、あとわずかな年月で、消えてゆきます。

「ここがダメだよ、今のニッポン」

その女性起業家の、粋で威勢の良い発言は、

先日【Grow up!】イベントで講演してくださった
写メール開発で世界標準技術に採用されたナンシーズの加治木紀子社長や、

一緒に仕事をさせていただいている
五感教育研究所の山口英一氏と通ずるものがあります。

共通してることは、
みなさん、決して評論家ではないこと

--------------------

「女性力、文化力で、銀座を立て直したい」

銀座の女性経営者の志には、日本人の誇りと、強さ
そして潔い美しさがありました。

たいへん文化に造詣の深い方で、これまでにも文化講座を開催し、
執筆や講演活動でも、すばらしい実績を残して来られました。

さて。
6月に立ち上げたばかりの【Grow up!】も、銀座にあります。

実践的なセミナー
補完しあい、協働しあうコミュニティー
インスパイアし、感動する仕事を生み出すイベント

まだまだ力も影響力も弱いですが、
少しずつ、一つずつ、進んで行きます。

画像


※写真は、昨日の会食の場。イタリアン レストラン「トラットリアマルタ
レストランオーナーが、今回の素敵な出会いのアレンジをしてくださいました。
オーナーとは、2009年、オーナーのギャラリーで、個展を開かせていただいたのがご縁です。
その折、私のフォトアート2点、お嫁入りさせていただきました。
オーナーは日本文化にも造詣が深く、銀座で「古事記」についての会も開催しておられます。

ご縁に、感謝!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめ情報 recommend Amazon.co.jp

沈む街、「地域活性化」の糸口 NPO法人、一日一歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる