アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地域活性化」のブログ記事

みんなの「地域活性化」ブログ


沈む街、「地域活性化」の糸口

2013/11/03 12:04
【文化的にゆたかな暮らしをめざす】をミッションに、
日本の多くの文化発祥の地、奈良の文化資産や伝統・匠を世界に発信。
地域活性化を視野に、次世代に体験プログラムとして機会を提供する
NPO法人 Layer Box」を設立して5年目を迎えました。

--------------------

「地域活性化」と聞くと、各自治体の市町村での話…
そんなイメージがあります。

ですが、都会のど真ん中でも、地域活性化は必要なのだ!
最近つくづく思います。

昨日は銀座で長らく経営をしてこられた女性起業家の方にお会いして、
お話を聴く機会に恵まれました。

天河弁財天、神楽、能楽、着物文化、(湯布院)映画祭…共通する話題も多く、
文化について、日本の歴史や将来について、語り合いました。

--------------------

その昔。
バブルの頃は、華やかし不夜城の都、銀座。

それが、リーマンショック以降、不景気に、街の様相は一変し
客層がガラリと変わりました。
賑わいも、渋谷や池袋に比べてひっそり。

立て直そうと、銀座で商売を営んで来た中堅どころの経営者たち。

一方で、イノベーションを好まない、昔からその界隈で
営みを続けてきた保守的な人たち。

この図式。
銀座に限らず、どこでも同様でしょう。
私の地元、奈良市にある「奈良町」もそうです。

ここ数年。
いわゆる「よそ者、若者、バカ者」により、奈良町はずいぶん
変わりました。

銀座も同じですが、
奈良と違うのは、大手外資系の乱入でしょう。

--------------------

「ものづくり」の伝統は、銀座にもまだ残っているそうです。

継承してゆかないと、あとわずかな年月で、消えてゆきます。

「ここがダメだよ、今のニッポン」

その女性起業家の、粋で威勢の良い発言は、

先日【Grow up!】イベントで講演してくださった
写メール開発で世界標準技術に採用されたナンシーズの加治木紀子社長や、

一緒に仕事をさせていただいている
五感教育研究所の山口英一氏と通ずるものがあります。

共通してることは、
みなさん、決して評論家ではないこと

--------------------

「女性力、文化力で、銀座を立て直したい」

銀座の女性経営者の志には、日本人の誇りと、強さ
そして潔い美しさがありました。

たいへん文化に造詣の深い方で、これまでにも文化講座を開催し、
執筆や講演活動でも、すばらしい実績を残して来られました。

さて。
6月に立ち上げたばかりの【Grow up!】も、銀座にあります。

実践的なセミナー
補完しあい、協働しあうコミュニティー
インスパイアし、感動する仕事を生み出すイベント

まだまだ力も影響力も弱いですが、
少しずつ、一つずつ、進んで行きます。

画像


※写真は、昨日の会食の場。イタリアン レストラン「トラットリアマルタ
レストランオーナーが、今回の素敵な出会いのアレンジをしてくださいました。
オーナーとは、2009年、オーナーのギャラリーで、個展を開かせていただいたのがご縁です。
その折、私のフォトアート2点、お嫁入りさせていただきました。
オーナーは日本文化にも造詣が深く、銀座で「古事記」についての会も開催しておられます。

ご縁に、感謝!。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年!具体的な目標を立てよう

2013/01/04 12:08
新年のお慶びを申し上げます。
2013年、ブログ第一弾!今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

--------------------

目標を立てる時期がまたやってきました。

ちなみに、昨年の目標は、「初心に戻って、一期一会の真剣勝負で取り組もう」です。

一年が過ぎて振り返ったとき。
占いじゃあるまいし、こういう目標の立て方をしても、実際に達成したかどうか分からないなぁと実感。

「標語」と「目標設定」は違う次元で考えようと思いました。

つまり、具体的に行動に移せる目標設定─成果目標を定めるべきだと思い至ったのです。

ところで。

一昨年の暮れに健康診断を受けたとき、血圧が高めと注意されたのをきっかけに、血圧と体重を測り、軽い運動、酒量、睡眠の記録を、毎日、付けるようにしてみたのです。

あまり厳密にすると嫌になってきますから、数値以外は◎×式で一言の覚えがきを添えて。

食事は野菜中心で自炊が基本、お酒は控えめ、忙しいときは5分か10分でも良いから事務所内でできる軽い運動を心がける。
そのうちに、表に◎を付けたいがために、少しずつできるようになってきました。

寝不足が良くないのは分かっていますが、次の日の血圧や体調にストレートに影響するとは、記録するまで判りませんでした。

覚書によると、寝不足が続くと、ネガティブな考えや、不安に襲われることが多いようです。
運動不足が続いても、モチベーションが低下したり、アイデアが出てこなくなるなど、弊害があります。



そして一年が経ちました。
体重は減少して目標値をクリア、先日の健康診断の結果、血圧に関しては正常でした。

毎日意識して一年ですから、習慣化しています。
あとはこのまま毎日、自分のペースで楽しみながら続けてゆければ良いですね。

--------------------

さて今年の目標は、「標語」的なものではなく、具体的な仕事内容に言及してみうと思いました。

1)ナレッジサーブの講師→テキストの改善→受講生数↑(具体的な数値を決める)

2)春からスタートする写真教室→生徒さんに喜んでもらえる教室、秋からのリピートをめざす

3)「古代桃」→子どもたちへの体験プログラムと継承プログラムを実行(5年計画)→布石の年とする。「古代桃でスィーツ♪」は3年目となる今年も実施(地域活性化の一環)。

4)東京日本橋「奈良まほろば館」にてお茶会開催(秋)→古代桃のデビューと、奈良の特産品のPR→多くのクリエーター、生産者、地域(海外含む)、次世代とをつなぐ。

5)「伝統と匠を世界に!」→産学官民のコンソーシアムで枠組みを作ってゆく。ウチでできることは教育機関と伝統側とのつなぎ役。今、ちょっと目標設定がしづらい状態。

エクセルで表を作ってみました。
すごく判りやすいし、動きやすい!

忙しいのに、つい、ふらふらと他のことをやろう、してみようという浮気も起こりにくいでしょう。
私に限ったことではないらしいのですが、実はこの「浮気」がいちばん悪いクセだそうです。
やらねばならないことが山積している時に限って、ついつい他のことがやりたくなる、本筋と関係ない頼みごとをつい引き受けてしまったなど、いろんなケースがあるでしょう。あれもこれもと手を出した結果、どれも中途半端になることが多いようです。


来年の今日あたり、また振り返ってブログを書くでしょう。
その時に。
「反省」や「言い訳」を書きたくないなら、がんばろう!!

さて、明日5日は「地域活性化」について、仲間たちと考える機会を設けます(15時〜17時)。
さらに多くの方たちと共有できるよう、U-streamでの配信&意見交換の場を設けてみました。
お時間があれば、ご興味があれば、ぜひ、ネットでアクセスしてみてください。

■U-Stream URL http://bit.ly/hVQXK1

--------------------詳細

【新春に吼えろ!〜迎春座談会第2弾!〜】UST配信!

■タイトル:今、求められる「地域活性化」とは?
■日時:2013年1月5日(土) 15:00〜17:00
■U-Stream URL http://bit.ly/hVQXK1

昨今奈良における「地域活性化」の取り組みは、どの地域もたいへん熱く、頻繁に交流会が開催され、活発な意見交換がなされ、地域活性化の講座・セミナーの開催や参加が増えました。
単に夢を語るだけで終わらず、しっかり地に足を付けた活動が増えて来ました。

今回は、奈良県国中(くんなか)から南部に掛ける地域活性化に熱心に取り組み、ご活躍中の女性お二方にご出演願いました。

「地域活性化って何?」「地域活性化に取り組みたいんだけど、どうすれば良いか分からない」「一緒に何かできないか?」「意見交換がしたい」とお思いの方たちはぜひ、U-stream座談会にご視聴参加いただき、活発な意見交換の場になればと願っております。

ぜひ参加し、貴重なご意見をお寄せくださいませ。

出演ゲスト

●松田麻由子 氏

『伊那佐郵人代表。奈良県宇陀市在住。「子どもたちに残したいものを残す」という想いのもと、働きたいお母さんたちのサポート、田舎で楽しく暮らすためのコミュニティ作り、やりがい作り、宇陀を中心とする大和高原のネットワーク化、子供への科学教育、食生活改善に向けた取り組みなど様々な活動を精力的にこなす。現在、昭和9年建築の元郵便局を人と人をつなぐ、地域コミュニティの中心地とするため再活用の道を探っている。』
 http://cocoonko.sakura.ne.jp/

●坂本美和 氏

特定非営利活動団体 泊瀬門前町再興フォーラム:理事
長谷寺の門前町また宿場町として賑わいのあった町も、かつての賑わいもなくなりつつあり、地場産業の後継者問題や若年層の流出により高齢化率が38%を超えたまちとなっています。そこで、当NPOは、まちの活性化と住民が安心して暮らせるまちを目的とした活動をおこなっています。
 http://web1.kcn.jp/hase-monzenmachi/

〇企画・ファシリテーター・後援:月森砂名…特定非営利活動法人 Layer Box理事長

〇後援・協力:特定非営利活動法人 Layer Box
 http://www.aoniyoshi.us/layerbox/

●配信協力・ディレクター&テクニカル・ディレクター:苗代尚彦…大仏メディア代表
 http://www.daibutsumedia.com/

※なお、あとで録画をご覧になることもできます。残念ながら、意見を言う、野次を飛ばす、その他コメント参加はできませせん。

画像




【中古】 なぜあの人は部下をイキイキさせるのか 組織を活性化させる51の具体例 /中谷彰宏(著者) 【中古】afb
ブックオフオンライン楽天市場店
中谷彰宏(著者)販売会社/発売会社:ダイヤモンド社/ 発売年月日:2003/01/09JAN:978

楽天市場 by 【中古】 なぜあの人は部下をイキイキさせるのか 組織を活性化させる51の具体例 /中谷彰宏(著者) 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 高齢化問題の解決と企業経営 企業・国家を活性化させ日本経済の衰退を防ぐ具体策 / 慶松勝太郎 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル経済・ビジネスフォーマット単行本出版社東京リーガルマインド発売日2005年04月I

楽天市場 by 【送料無料】 高齢化問題の解決と企業経営 企業・国家を活性化させ日本経済の衰退を防ぐ具体策 / 慶松勝太郎 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/5【〜迎春座談会第2弾〜】UST配信やります!

2012/12/20 11:52
■来春1月5日15:00〜17:00
第二弾【新春に吼えろ!〜迎春座談会〜】UST配信!
〜今、求められる「地域活性化」とは?〜
をやります!

http://www.aoniyoshi.us/layerbox/130105-shinsyun.htm

今年のお正月には、作家の寮美千子さんはじめ「ましょう三姉妹」で第一弾をやらせていただき、おかげさまで視聴率もそこそこ。
来年のお正月もまた、やらせていただきます。

--------------------

一応女子会座談会です。
今回は、奈良県の地域活性化でご活躍中の、勇気あるというか、大胆不敵というか、そんな選りすぐりの元気印の女性たちにお集まりいただきました。

■U-Stream URL http://bit.ly/hVQXK1

ぜひ、このURLを「お気に入り」に入れておいてくださいね♪

この座談会ではあらかじめプログラムが用意されておりますが、スポンサーが付いているわけでも、時間が決まっている番組でもありません。

双方向のやり取りが可能なU-Streamならではの自由な意見交換、時間延長も含めて、できるだけコメントを拾ってゆきたいと思っております。

ぜひ参加し、貴重なご意見をお寄せくださいませ。

出演ゲスト

●松田麻由子 氏
●坂本美和 氏


〇企画・ファシリテーター・後援:月森砂名…特定非営利活動法人 Layer Box理事長
〇後援・協力:特定非営利活動法人 Layer Box
●配信協力・ディレクター&テクニカル・ディレクター:苗代尚彦…大仏メディア代表

--------------------

2012年正月に行った第一弾【新春に吼えろ!〜迎春座談会第2弾!〜】の様子はこちらです。

 http://www.ustream.tv/recorded/19527789

ブログで配信の裏側をレポートしています。

 http://2010aoniyoshi.at.webry.info/201201/article_2.html

--------------------ごめんなさい、こちらも読んでください。

イーラーニング講座【NPO法人入門編】〜NPOって何?NPO設立から、助成事業まで〜
http://bit.ly/ULwA30

講座を開講して、1か月が経ちました。
お試し受講のテキスト公開ページを大幅に増やしました。

まずはNPO法人のメリット・デメリットを知っていただくところから始めてみてください。
ご興味のある方にも、ぜひおすすめください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長い間、ありがとうございました。

2012/08/21 12:42
2009年11月22日
創刊号を発行したメールマガジン【NPO法人、一日一歩】
来月いっぱいを持って、クローズすることにいたしました。

長い間、読んでくださって、本当にありがとうございました。

--------------------

このメルマガより一か月前に先行してスタートしたブログで、平城遷都1300年祭に主催した舞台【祝祭祀あをによし】に向けた同名ブログの、ダイジェスト版としてスタートしました。

「お忙しいあなたに、ブログと連動型。
流し読み、飛ばし読み、熟読が選べるメールマガジン。
面白そうだな、あるいは気になるタイトルを見つけたら、クリックして詳細が読めます」

このメールマガジンにはブログにない特典がありました。

★★ 読者プレゼント!!

舞台や奈良に関連するプレゼントを、創刊号より3か月にわたって毎週お贈りしました。

「杉箸」「写経の手引書」「蚊帳製─白雪ふきん」など奈良の特産品
「京劇俳優張紹成さんのチョコレート」「中国の切り絵」など、招へいした中国の舞台─昆曲にちなむもの
「せんとくんカレンダー」「せんとくんストラップ」「公式パンフレット」など平城遷都祭に関するもの
「蓮華ちゃんストラップ」「フィアット社・奈良県提携─携帯ストラップ」「仏像写真─飛鳥園ポストカード」「ZAQオリジナルカレンダー、手帳」「秘法・秘仏/国宝・古墳パンフレット」など奈良に関するグッズ
「鶴岡秀子:著書『人生を変える!夢の設計図の描き方』」─マイ・おすすめもの♪

ささやかではありますが、中には限定グッズやオリジナルなど、レアな物も。

いつもご応募いただき、ありがとうございました。
プレゼント、喜んでいただけたかしら?と、想像するのは、とても楽しいことでした。

--------------------

おかげさまで無事、舞台が幕を下ろし、その後も、ブログタイトルを【NPO法人、一日一歩】に改め、メールマガジンもそのまま継続しました。

時には、遠く離れた友人からのコメントや、知人からのリアルコメントなど、とても励みになりました。

感謝!です。


そうこうするうちに、NPOを立ち上げて4年目。

おかげさまで、いろいろと経験させていただいて、失敗したこと(これがまた、とても多いのですが)、私なりに学んだこと、体験したことなど、じっくりと整理するためにも、アウトプットしながら、次のステップへの地盤固めをしてゆきたいなと考えました。

またこのところ、奈良を盛り上げようという動きがたいへん活発で、その勢いが首都圏で暮らし、仕事をしている人たちにも広がり、相乗効果で地域活性化の気運が高まっています。

私が感じるのは、利便性、効率性、経済成長ばかりを追求し続けてきた、現代社会の課題を解決する糸口が、1300年間変わらぬ営みを続けてきた奈良という土壌に隠されているのではないか。

また奈良の古き文化資産が、現代のさまざまな新しい発信・コミュニティーツールとマッチングして、今の時代に、いとおもしろく、いと奥深く、いと不思議な文化として蘇りつつある。

人々が自主的に、面白おかしく、楽しく熱く盛り上げることに、喜びや意義を感じている。

ドラッカーの「最古の非営利組織(NPO)は日本にある」(そのあとに、「日本の寺は自治的だった…」と続きます)のように、NPOという形式でなくても、互助の精神は強く、団結力がある。

その一方で、組織化したことで、逆に難しくなってしまって、活動に制限が掛かり、よじれを起こしているのではないかと感じることも往々にしてあります。

などと、えらそーなことを言いましたが。ウチがまさにそうです。
そんなことを体験し、もがいているからこそ、見えてくること、伝えられることがあるのでないか。
それを、伝えてゆきたい。
そう思い、新しくメールマガジンを立ち上げることにしました。

【NPO法人】って、どうなん?

http://www.mag2.com/m/0001573705.html
ID:0001573705

○「非営利活動法人」って?「NPO」って?
○「儲けちゃいけないんでしょ?」
○立ち上げたいんだけど…どうすればいいの?
○定款って?
○法務局に登記・・・・・?
○NPOで収益確保しろって、それ、どういうこと?
○助成事業って、どうなの?
○助成事業の申請書って、書くの、難しそう
○ファンドレイズって、みんなどうやってるの?

NPOに興味がある人、立ち上げたいけど迷っている人、これから立ち上げようとしている人にも、ぜひ登録して、読んでいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


古代桃で募集中!「可愛い」で「美味しい」をゲット

2012/05/20 12:49
昨年、好評だった【古代桃でスィーツ♪】
今年の夏も、第2回を開催します。

つきましては!!

現在、【古代桃でスィーツ♪】 可愛い『イラスト』、『ロゴ』募集!しています。

★☆★詳しくはこちらで
 http://www.aoniyoshi.us/layerbox/120622-kodaimomocp.htm

■開催期間
 2012年5月20日(日)〜6月22日(金)
 当選者には6月27日(水)までに、メール、お電話にてご連絡いたします。

■応募〆切
 6/22(金)22:00

■当選発表日
 6/28(木)

■当選数
 『イラスト』賞、『ロゴ』賞、各一名様(セットでご応募→当選の場合は両方)

■プレゼント内容
 ご応募いただいた作品の中から、主催者スタッフによる厳正なる審査の結果、選出する可愛い『イラスト』および『ロゴ』を応募してくださった各1名様(『イラスト』、『ロゴ』、セットでご応募&当選の場合は両方)に、素敵なスィーツ『桃伝説』をプレゼントいたします。
 発表は当選された方へのご連絡をもって発表にかえさせていただきます。

 ○田原本町の銘菓「はつの家」さんの『桃伝説』
  餡の中に赤ちゃん桃の果実が丸ごと入った、桃太郎をイメージした和菓子です。

 「はつの家」さんのページ
 http://www.shokokai.or.jp/29/293631Sh620/index.htm

★☆★キャンペーンの詳細はこちらで
 http://www.aoniyoshi.us/layerbox/120622-kodaimomocp.htm

============================================================

 じわじわと広がりつつある

 桃太郎は奈良出身!

 桃太郎(のモデルと言われる皇子)が誕生し、幼少時代を過ごしたとされる、地元、田原本町(たわらもとちょう)では、キャラクター「ももたん」をはじめ、犬、キジ、猿のカブリモノ、桃太郎の会全国サミットの開催など、さまざまな取り組みが行われています。

 そこで昨年、田原本町黒田の「桃花会」(会長:片岡慎治)主催にて、田原本町で栽培している古代桃を使った

お菓子づくり教室【古代桃でスィーツ♪】

を開催したところ。

 女子グループ、親子、カップルなど、多くの人にお集まりいただき、好評を博しました。
 「また、やろーね!」を合言葉に・・・。

 今年3月には桃の植樹祭。
 いよいよ収穫の夏を向かえ、秋(9月8日〜9日)開催の「日本桃太郎の会 全国サミット」にさきがけて、女子パワーでまたまた【古代桃でスィーツ♪】を行うことになりました。

し・か・も(^^)

今回は、イベントバンク様主催の「地域イベント応援キャンペーン」に選ばれました
ありがとうございました。

イベントバンクとは?
https://www.eventbank.jp/index.do

地域イベント応援キャンペーンとは?
http://ameblo.jp/eventbank/entry-11183365796.html

それで、もっともっと、「古代桃」のこと、知ってもらいたいねーと、黒田会長や観光協会の皆様とも相談して。

【古代桃でスィーツ♪】の、可愛い『イラスト』、『ロゴ』を募集することになりました。

地元の方たちも、全国からも、どしどしご応募くださいませ。

受賞のプレゼントは、はつの家さんの、あの話題の銘菓。
『桃伝説』です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベカ舟の海、猟師がみた浦安

2012/05/17 12:06
以前、千葉テレビさんのドキュメンタリー【イワシに生きたオッペシたち】をブログでご紹介させていただきました。

http://2010aoniyoshi.at.webry.info/201102/article_6.html

2010年「千葉テレビ」の新春特別番組です。

昭和40年代半ばまで、港の無かった九十九里浜では「オッペシ」と呼ばれる女性たちが砂浜から船の出港を手伝っていました。
番組では、若かりし頃、オッペシとして活躍していた女性たちのインタビューと、当時の写真(撮影:小関与四郎)や映像から、九十九里の「イワシ文化」の歴史を探り、現在の観光産業へシフトして行く九十九里を浮き彫りにします

(「千葉テレビ」webサイト参考)

今回は、猟師の町から、ディズニーランドに生まれ変わった【浦安】がテーマです。

--------------------

津波や台風。
度重なる水災害から何度も立ち上がり。
戦後、高度成長期の日本で、環境汚染に苦しめられた千葉県東葛飾郡浦安町。
それでも漁業で生活を支えようとしてきた。

しかし、時代の波はじわじわと押し寄せ、あっという間に町を飲み込む。

「これ以上、ここで漁業を続けてゆけない」

決断した猟師たち。

土地を埋め立て、新たな産業による復興に、町は変貌していった。

ビジネスでは紆余曲折があり、自治体、市民、企業─産官民の思いはやっと結実し、ディズニーランド創業。
17年の歳月が流れ、浦安は観光の町へと生まれ変わった。

番組では、当時の猟師町や祭りのようす、猟師たちのインタビュー、貴重な写真や資料、町が生まれ変わってゆく様子を追っている。

「(漁業権を放棄して、漁が続けて行けなくなっても)猟師だから、切り替えは早いわね」
「今日は雨だから、今日は気分が乗らねぇからって、仕事に行かねぇわけにはいかねえだわ。サラリーマンと言うのはよ。猟師と違ってな」

すでにリタイア生活を送っている元猟師たちの表情は一様に明るい。屈託がない。

オリエンタルランドとディズニーランドとの一筋縄では行かなかった交渉。
そこにはプロジェクトXなみのエピソードがあったのであろうが、番組ではむしろ、「町と、町の人たちの表情」を飾ることなく捉えることに、フォーカスしている。

現在、観光としてのまちづくりに、産官民のコンソーシアムで協議が進められているそうである。

アジアの、世界の、「URAYASU」になるために。

自然に逆らわず、地道に食いつないできた、それでいて自然に身を任せ自由に暮らしてきた、浦安の人たちの魂が、底力と叡智が、息づいているように感じた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海外から見た、日本とは?ブランド戦略

2012/05/16 10:39
 二年前。私ども特定非営利活動法人 Layer Boxが平城遷都1300年祭に主催した能楽・昆曲の舞台【祝祭祀あをによし】を収録していただくという話が、いつの間にか奈良のプロモーション作品を制作することになった尚美学園大学の定平研究室。

 昨年はさらに石井研究室とタッグを組み、機材総勢で、クレーンまで持ち込んでの撮影となりました。

 そして有言実行、ついに、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルに出展したのです。

 撮影をさせていただいた長谷寺さんに納品したプロモーションビデオをはじめ、楽曲19曲をオリジナル制作するという、まさに総合芸術大学の底力を見せてくれました。

--------------------

 尚美学園のプロモーションビデオが優れているのは、「SWOT分析」をして、学生(若者)ならではの長所、プロに負ける部分をちゃんと把握して作られている点でしょう。

 カンヌには世界各国からプロたちの作品が寄せられて来ます。
 どう印象付けるか(インパクトの強さ)。

 かつてカンヌ出展用に作られた川越のプロモーションビデオは、映画「ブレードランナー」(リドリー・スコット監督)のようなテイストでした。

 奈良でも、日本人向けと、外国人向けの宣材(ポスター、パンフレット等の宣伝材料や紹介)は時に別々に作られています。
 外国人向けの宣材に使われた写真は照明は暗め、コントラストが強く、黒い背景が多様されています。

 お料理の写真などは、特に違いが顕著です。
 日本人向けは、ソフトな照明を使った写真、仕上がりは白やパステルカラーが基調となっていますが、外国人向けの写真はバーのような暗い照明、料理の画像は彩度もコントラストも高めで、私たちにはあまり美味しそうに見えません。

 肉、野菜は原色が多く、酒はワイン、あるいは唐辛子の赤やスパイスの原色など、三原色がくっきり鮮やかな料理が多いせいもあるのでしょう。

 一方、和食はアースカラーや中間色が多いのではないでしょうか?

 海外向け京都の観光パンフレットは、金閣寺の金、寺社仏閣の黒、もみじの真紅、山々の緑、舞妓さんの艶やかさなど、極彩色に彩られた写真が多様されていて、「侘び寂び」の世界とは程遠いものがあります。

 定平チームが、今、たいへん話題になっている、奈良県吉野郡の金峯山寺(きんぷうせんじ)のコバルトブルーの権現さんに目を付けたのも、そうした訳があったのですね(撮影の許可が下りず、せっかくのカンヌのチャンスが…残念です)。

 審査は6月17〜23日にフランスのカンヌ市にて行われます。
 さて、今年のカンヌの審査員には日本人が11人、参加するようです。
 どんな審査がなされるでしょうか?

 尚美学園大学制作 カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル出展作品
『Arigato! Human Heart at NARA』

 http://youtu.be/SwWMoP6yNos

--------------------

6月1日(金)、下記のシンポジウム【奈良の魅力と文化を伝えるプロモーションとは〜奈良発 世界行き ブランド戦略〜】を開催します。

■場所:奈良県文化会館 第三会議室
■プログラム:(開場:18:15〜)

 ●18:30〜19:30 「奈良の魅力と文化を伝えるプロモーションとは〜奈良発 世界行き ブランド戦略〜」<映像を拝見しながら、お話をお伺いする>

  講師:尚美学園大学 定平誠教授(芸術情報学部 情報表現学科)

 ●19:30〜20:00

  質疑応答・意見交換

■参加資格

  一般。先着30名様まで【無料】

 主旨および詳しくは下記URLにてどうぞ。
 http://www.aoniyoshi.us/layerbox/120601-narapv.htm
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なら喜業家サロン

2012/05/11 12:25
「なら喜業家サロン」

起業と、「喜業」という造語を掛けてるんですね・・・って、そんなん言われんでも、分かるわ、アホっ。ですね。すみません。

奈良の異業種交流会です。
中小企業の方、士族の方、コンサル、NPOなど、いろんな方たちが集まって、毎回、20名ほど、内容の濃い会合やってます。

私も4月に誘われて初めて行って、今月から入会しました。

お友達も、同じく今月から入りました。

さて先日は、4つのグループに分かれて、ワールドカフェをやりました。

久々です。

二年前にTwitterのオフ会(今の「つぶやきでまちおこし=つぶまち」の前身)でやったのが初めてで、それからあちらこちら、オフ会、セミナーなどでやりました。

昨今、ワールドカフェでなくても、他人の発言は一つの意見として尊重するというか、距離を置くというか、合わなければ適当にスルーして、議論したり、批判をしたりする若い人が少なくなったので、とりたてて行われなくなったんじゃないかと思います。

むしろ、パネルディスカッションなどが苦手なようで、相手に同調するか、提案だけで終わってしまって、議論にならないことが多いように思います。

--------------------

1回、約20分、おもに「奈良」をテーマに3回、行われました。

いつも思うことですが、奈良の人たちの間で、奈良についての長所・短所についてはおおむね認識は似たり寄ったりで、コンセンサスが取れているのではないでしょうか。

みんな、実はよー分かっているのやね。

どーすれば、良くなるのか、どーせねばあかんのか。

でも、やらないだけ。



一つ、面白い意見がありました。

豊岡、堺、荻窪で暮らしたことがある人。現在は、奈良市のベッドタウン─学園前にお住まいです。

「奈良の人は、情が薄い(利己的だ)」

「ほんなら、どこが一番人情に厚いの?」

「荻窪」

だそうです。

実はこれ、私も同じ意見です。

もちろん個人差はありますが、「町」の感じ方として、奈良のベッドタウンで生まれ育った私は、隣近所とのお付き合いはどちらかと言うとあっさりしていて、ここ数年東京の中央線沿いに住んでみて、こちらの方が密度が濃く、距離が近い感じがするのです。

ところで。

若い人たちからは、「奈良は遊び場がない!!」。
年配のスーツ姿の方からは、「奈良は教育熱心なところ。英語で授業をする国際大学を作って、海外から人をどんどん受け入れるべき」

さらに、ずっと放置されているドリームランド跡地を、3Dランドにしよう!というアイデアや、鹿レースという、お茶らけながらも独創的なアイデアも出ました。

画像


--------------------

会が終わると、焼き蕎麦とビールか、焼き蕎麦とウーロン茶で交流会。
こちらもまた、楽しいのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田舎暮らしと、おかしな仲間たち@奈良

2012/05/04 15:44
地域プランナーの松田麻由子さんとは、フェイスブックで知り合いました。
彼女の取り組んでいる地域活性化のエリアと、私の父方(十津川村)、母方(宇陀市菟田野区)のふるさとが同じ。
何かご協力できることがあればと、先日、田原本町の観光協会で初めてお会いしたのですが、二度目は昨日、彼女のご自宅で開かれたBBQ♪

松田さんご夫妻はともに奈良の出身ですが、5年前に、山間の田園地方にある菟田野の古民家に移り住んだそうです。

画像
画像


1階2階合わせて10部屋はある古い民家、下宿屋でもできそうな納屋、元牛小屋、竹の茂る裏山。
道を隔てた目の前に、田圃、山が広がります。

集落には18戸あるそうですが、お隣まで十何分?
どのおうちも大きく、見るからにゆったり豊かな佇まいで、展望もすばらしい。

画像


坂を上りきったところに、神社があります。

画像

画像
(この一枚は↑、桝岡智之さんからお借りしました)

人口は4000人強といいますから、十津川村とほぼ同じですね。

集落でのコミュニティーを大切にするには、まずは地元の文化と歴史をちゃんと知り、勉強するべきだという麻由子さんの持論どおり、食後、集落についての簡単な説明や、暮らしの中での行事やしきたりなどについて教えてもらいました。

画像
画像
(六地蔵)

--------------------

さて、BBQは火熾しから。みんなでのんびりと準備が始まりました。

食材は地元の地消地産。

■イノシシ肉は、大和茶の伊川健一(けんちゃん)さんからの差し入れだそうです。

「都祁(ツゲ)の里 香りのお茶 健一自然農園」のホームページです。
http://cyaen.fai-system.com/

■そして宇陀牛!

宇陀郡部の山間部で飼育されている牛で、但馬牛を改良した黒毛和牛。昭和の幻の極上肉と言われた日本屈指の和牛です。
私は小さい頃、祖父母のところで、「榛原のお肉」という名前で食べていました。

「宇陀牛」と「榛原牛」、別の牛肉?「大和牛」という呼び名もあるそうで、そのあたり、鉄田さんのブログにジャストな記事を発見!シェアします。

tetsudaブログ 「日々ほぼ好日」
http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/ecc0db2ec131e0f70d0fc68d3f3528b5

■奈良県宇陀産 宇陀味鶏(うだみどり)

麻由子さんが、ダッチオーブンで、鶏肉とトマトとお野菜の煮込みを作ってくれました。
丸ごと素材を鍋に放り込み、庭で発見したローズマリーを入れ、調理法はワイルド、お味はとてもマイルドでした。
Good!

■山中剛さんのお持ち寄りは、明日香の100%和風ピクルスです。きくらげが入っているのですよっ!♪

http://asuka-brand.jp/product/item/a01.html

■私の持ち寄りは、お酒以外にはありえません(笑)

お肉に合わせて渋めの赤ワイン─フルボディと、デザートがわりにちょっと風変わりなスパークリング日本酒♪

春鹿 微発泡純米酒【ときめき】300ml

http://www.kitora.com/harusika-tokimeki.htm

上品な甘味、高い香り、かすかな酸味。ふたを開けるときは気をつけてください。
一般的には市販されていないと聞きました。
私は前日、奈良の地酒を扱っている「なら泉勇斎」さんにて購入しました。

--------------------

集まったメンバーは7名と、松田家親子5人、そしてフェイスブックのグループ「Team NARA」の主催者、牛がなくなった頃に現われた、桝岡智之さん(まっすん)の13名。

画像
(この一枚は↑、桝岡智之さんからお借りしました)

みんな陽気で楽しく、地域活性化の活動をしている人たちばかり。
歴史や文化についての意見交換は、何でそんなこと知ってんのん?みたいな、異様にマニアックな盛り上がりを見せます。

そうした情報をベースに考えついたイベント企画は、ばかばかしいまでに面白く、それでいて真剣なアイデアが次々に出て、とても濃い時間を過ごしました。

なんとなーくみんなの想いは底辺で繋がっていて、初めて会った人がほとんどなのに、多くの共通点を見出し、同窓会のような親しみを感じるのが不思議です。

みんな、言ったことは、実現しよーねっ♪

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三世代でライブを愉しむ!「かなでかなえ」

2012/04/24 12:28
土曜日、友人の石山理さんが出演するライブにお伺いしました。

「かなでかなえ」Vol.5〜びっくり〜

石山さんは、ミュージカルや演劇を中心に、アニメやドラマ、CMなど、手広く曲を作っている音楽家さんです。

私が撮影や制作で関わった舞台がご縁で、フォトアート「花神の舞」の音楽も作曲してくださいました。

仕事が終わったら、はい、またいつかね!ということも多い中、ずっと友人でいられる数少ない仕事仲間の一人です。

「かなでかなえ」は、そんな彼と、仲間たちのハピー♪ハピーな関係が形になったようなバンドです。
ボーカル、ギター、ベース、ピアノ、バイオリン、ドラム、ビブラフォンのプロたちが集まって、彼らの曲やバンドの曲を演奏。
音楽的に偏らず、何でもありの、楽しいライブを定期的に行っています。

この日は二部構成で、第一部は石山さんの誕生日&音楽活動20周年記念ライブ。
第二部は「かなでかなえ」vol.5〜びっくり〜ライブ。

いつもは裏方の石山さんが、珍しくスポットライトを浴びるわけで、どんな一面が…ちょっぴりドキドキ…

といっても、いつも陽気で、みんなを笑わせるエンターテイナーなので、あまり代わり映えせず。石山さんの曲を堪能しました。

スペシャルゲストの「よこざわけい子」さんの朗読も良かったです。
ドラエもんの「ドラミちゃん」や、はいからさんが通るの「花村紅緒」の声優さんです。石山さんの音楽家デビューのきっかけになった人なんですね。

第二部は、メンバーのライブ。
ボーカルの水野里香さんのMCは上手く、一瞬にして観客の心を掴んでしまいました。
また「ミスサイゴン」「GIFT」などに出演している彼女の歌唱力は惚れ惚れします。
水野さんもお仕事で何度かご一緒させていただきましたが、現場でも頼れる「姉御」です。

さて、このライブ。

一階席、二階席、およそ200席が満席でした。

友達同士、仕事仲間、家族、いろんな人たちが集まって、小さな子どもさんからお年寄りまで、みんな、ライブを愉しんでいました。

吉祥寺というカジュアルな街の雰囲気も反映してか。
こんな気取らないライブやアート活動が、街のあちこちで気軽に楽しめたら良いな♪

--------------------

吉祥寺、高円寺、中野、新宿、池袋、原宿、渋谷、六本木、表参道、代官山、銀座…

街にはそれぞれの表情があり、個性に合わせた文化が花開き、集まってくる人たちも違います。

最近思うのは。

奈良が、人口も少ないのに、あちらこちらでバラバラにイベントを打って、客を取り合っているという指摘です。

今まで暦にしたがって平日に開催されていた行事も集客を考えて、次々に変更され、結果、土日に集中してしまっています。

横つながりを大切に、一緒にやってもっと大きなムーブメントにしようよ!という動き。

私も、その考えにはずっと賛同していました。

しかし。

ちょっと最近、しんどいなーと感じるのです。

奈良は広域で、散在する町や村ごとに文化があり、昔は言葉も若干違いました。

「奈良県」という枠組みは、あくまでも行政的な仕切りであって、もっと地域の文化ごとの個性や枠組みを大切にしていった方が良いんじゃないかな。

イベントも、わざとぶつけることはないですけれど、無理に、一緒にやらなければならないこともないと思うのです。


「○○しなきゃならん」という発想よりも、「面白いから」「楽しいから」という単純な動機は、何よりも強いエネルギーを生むと思うのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
桃の町「田原本町黒田」─『桃花の宴』
桃の町「田原本町黒田」─『桃花の宴』 奈良県磯城郡田原本町は「桃太郎」の生誕の地。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 14:04
会議は楽しく!
会議は楽しく! このところ三連チャンで、打合や交流会、会議が続きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 15:29
コンパクト化で忘れ去られるもの
NHK日本新生第5回「インフラ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 12:34
奈良県の助成事業
昨日は、奈良県文化会館で、地域貢献活動助成金説明会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 11:25
映画「茜色の約束 サンバdo金魚」
映画「茜色の約束 サンバdo金魚」 先週「茜色の約束 サンバdo金魚」を観て来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/07 12:54
奈良県磯城郡田原本町─桃植樹祭
奈良県磯城郡田原本町─桃植樹祭 昨日3月3日、奈良県磯城郡田原本町で桃の植樹祭があり、ご招待を受けて行って参りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/04 16:23
奈良県-田原本町がテレビで紹介されました!
奈良県-田原本町がテレビで紹介されました! 街角トレジャーハンター!#117|eo光チャンネルPLUSにて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/05 11:41
「おはよう!」の一言が
「おはよう!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 07:41
顔が見えるスィーツづくり
顔が見えるスィーツづくり 昨年、特定非営利活動法人 Layer Boxでは、いくつかの「お教室」を開催しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 07:44
UST配信の裏側
昨日、新春に吼えろ!【ましょう三姉妹−1人+アルファ〜新春放談〜】を、UST配信しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 12:47
一年の計は元旦にあり
一年の計は元旦にあり あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろししくお願いいたします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 17:00
年の初めから終わりまで─産学官民にて
年の初めから終わりまで─産学官民にて 2011年の一年の計が、「産学官民コンソーシアム」をめざす。 でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 10:37
今年一年を振り返って
およそ3ヶ月ぶりのブログです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/28 17:30
奈良から世界に!尚美学園大学
奈良から世界に!尚美学園大学 おかげさまで、尚美学園大学の、昨年に引き続いて二度目の奈良PV(プロモーションビデオ)撮影=奈良側での撮影は、無事、終了しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/12 12:53
【語り部ロボット】五感を刺激して物語を紡ぐ!
【語り部ロボット】五感を刺激して物語を紡ぐ! 8月5日(金)、田原本青垣生涯学習センターで行われた「子どもゆめ基金」助成活動(独立行政法人国立青少年教育振興機構) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/08/09 12:02
「祇園祭」─消えゆく祭りと、戻ってくる祭り
「祇園祭」─消えゆく祭りと、戻ってくる祭り 奈良県磯城郡田原本町、津島神社の「祇園まつり」に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/21 15:30
「語り部ロボット」、夏休みの自由研究♪
「語り部ロボット」、夏休みの自由研究♪ とつぜん、だけどさ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/16 10:27
奈良の「桃太郎」が目指すもの
奈良の「桃太郎」が目指すもの 昨日は、東京半蔵門の「ふくおか会館」で開催された ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/07/10 10:21

トップへ | みんなの「地域活性化」ブログ

おすすめ情報 recommend Amazon.co.jp

NPO法人、一日一歩 地域活性化のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる