目の前で燃え盛る!

2010年は1月23日(土)が若草山の山焼きです。

毎年「1月の第四土曜日」に行われます。
以前は成人式に行われていたのですが、成人式自体が一月の第二月曜日になり、山焼きも第四土曜日に変更されました。

山焼きは、その昔。
春日大社や興福寺と東大寺の領地争いの末の、手打ちの意味合いがあった。
春の新芽の成長を促すため。
など、さまざまな説がありますが、現在は観光イベントとして、火災予防として行われています。

風致地区で、高い建物のない奈良のこと。
見晴らしが良く、遠くから眺めるもよし、近くから見るのもよし。

なおHPなどでよく見かける山焼きの写真は、長時間露光によるものです。花火が何発も同時に打ち上げられ、山が全部焼かれている光景は、実際にはあり得ません。

実際は闇に浮かび上がる粛々とした美しさがあります。

ぜひ、リアルでご覧になっていただきたいと思います。

--------------------

一昨日、いつもお世話になっているグリーンホテル馬酔木(あしび)へご挨拶に伺ったところ。

山焼きの話になり。

「ウチからも、よく見えますよ」

女将さんが、5階会議室へと案内してくださいました。

ここは宿泊客が無料でレンタルできる、12人キャパの貸しスペースで、無機質な会議室っぽくない、サロンのようなお部屋です。

東の窓から目の前に、若草山がよく見えます。

山焼き当日は、宿泊客に開放していて、外でご覧になるのが寒くて辛い方にはお勧めだそうです。

--------------------

遠くから眺めるベストロケーション、私的お勧めその1は。

西ノ京「大池」から、薬師寺の東塔、西塔を入れたアングル。
ただし現在、薬師寺の東塔は修理に入ってしまい、両塔並んだ雄姿が見られるのは10年後になるのでしょうか?

次は、平城宮跡から。
ただし現在、平城遷都1300年祭の工事に入っているので、東側に寄ってご覧になると良いと思います。

--------------------

近いところのベストロケーションは、奈良県新公会堂前の奈良公園です。
近すぎず、遠すぎず。
下から燃え盛る山を見上げると、たいへん迫力があります。

また奈良県庁の屋上も、この日は時間外解放しています。

画像


(写真は奥村記念館より…ただし、山焼きの時間はクローズしているそうです。残念)

他にももっとあると思いますが、ご存知の方、また教えてくださいね!

「あなたの好きな若草山焼き、ベストロケーション」

--------------------

さて、グリーンホテル馬酔木(あしび)では、舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀あをによし】のチラシを置かせていただいております。

奈良では他に、近鉄奈良駅上がったところ一階にある近鉄奈良駅総合観光案内所
奈良県文化会館
奈良県新公会堂

にチラシを置かせていただいております。

東京では、日本橋三越前にある「奈良まほろば館」に置かせていただいております。

【人気ブログランキング】
に参加しています。↓のバナーをクリックしてください。
1日1回、あなたのクリックが励みです!よろしくお願いします。

====== からのお知らせ ===

チケット予約受付中!(発売は2010年4月~)


ご協賛・ご寄付をお願いしております。ご連絡いただければ折り返し詳細をご説明させていただきます。

この記事へのコメント

がんさん@大和の国
2010年01月09日 11:33
毎月、第2、第4土曜日は出勤なんですよね、基本的に…。
屋外で見るならそれでも間に合いますが、私はなら奈良館で座って見たいので以前は早退したり有給を取って見に行ったこともありますが、今年はそうしようかな…。
草が湿っていたりすると燃え方がショボいし、賭けですからね。
でも古都の風物詩。
一度見ておいて損は無いですよね。
それはさておき、薬師寺の東塔に現在掛けられている覆いは事前調査のためのもので、春には外されて秋までは見られるようですよ。
あおによし 月森砂名
2010年01月09日 14:18
がんさん@大和の国さん

私は三脚立てて撮影したかったので、公会堂前の奈良公園にて見ました。

全部焼けなくても、また後日、昼間に焼き直しをするそうですね。

火をつける前の花火も楽しみ。

薬師寺、東塔。修復中は足場が組まれる程度なんですか?
ただ、大池から山焼きを撮影する方、今年は覆いの掛かった東塔では残念ですね。
ならねこ
2010年01月09日 19:49
奈良女子大の5階の特別会議室の窓からも圧巻。
「なら」学という講座も開催して地域貢献に熱心ですから、誰か協力者を見つければ・・
あをによし 月森砂名
2010年01月09日 20:34
★ならねこさん

貴重な情報をありがとうございました。

奈良女の5階会議室はちょうど正面あたりでしょうか?
寒さ厳しい時節柄、屋内からゆっくりと見られるのはやっぱり良いですね。

ウチの近くの屋外で、かろうじて見られる場所を今日、発見しました。

でも、その日は奈良にいないことに、気づいてしまったのです
来年こそ

この記事へのトラックバック