よそから来たお客様!奈良紀行 最終回!

さて「よそ客」シリーズも、いよいよ最終回

テレビドラマでも何でも、たいがい初回と最終回は視聴率アップというが、みなさま、よろしくお願いします。

ついでに、記事の内容が面白ければ人気ブログランキングもポチっとしていってくださると嬉しい。

--------------------

最後に訪れたのは「興福寺」。

西ノ京で乗った定期バスは、春日大社まで直通。
一時間に二本程度とはいえ、便利だ。

「県庁前」で降りた。410円なり

--------------------

朝から丸一日、飛鳥から西ノ京、そして奈良公園。

奈良にもいっぱい、見どころ、魅力が詰まっているんだよ!

目いっぱい案内してきて、私は最後の場所で、打ちのめされることになる。

県庁前に近づいたとき。

あ、鹿があんなに!!!

いつもは物静かな松浦先生が、文化会館前の芝生に屯している鹿の群れを見つけてハイテンション。

続いて

あ”~、鹿!鹿がいるよ~!!!!

と、女子大生のお一人が、バスの外にまで聞こえそうな声を張り上げた。

見ると、たった一匹の鹿だ。

ね、ね、鹿!鹿がいる!!

振り向いて私に訴えかける。

………(-_-;)

「だからぁ。いつもいるんだってば…」

これだけ案内してきて。

やっぱり「鹿」なのか

「鹿」しかないのか。

--------------------

興福寺の国宝館を見学。

昨年、上野にある東京国立博物館での「阿修羅展」で観たのと同じものを見学。

上野の博物館の展示もなかなか良かったが、こちらは手狭ながらも空間を上手に利用した、飽きさせないレイアウトだった。

阿修羅も美しい。
上野と違って、お背中は流せないけれど。

そして。

私がもう一度見たかったのは。

興福寺の解説CG。
二本ある。

一つは「阿修羅像」の解説

もう一つは、現在復興中の「興福寺中金堂」の完成予想CG

中金堂内部の完成予想CGも素晴らしい。
しかし。
若草山、県庁、大仏殿を見渡すロケーション、中金堂と回廊の完成予想CGを見るとき、深い感動を覚える。

復元された景色は、幼稚園、小学校の頃から親しんできた、奈良の変わらぬ美しさに調和していて、懐かしさに涙が出そうになる。

こんな感覚の夢を頻繁に見るようになったら、極楽浄土への旅も間近なのかも知れない。

--------------------

さて。

国宝館を出たところで、また鹿!

燈籠の下でくつろいでいらっしゃって、一緒に写真を撮っても「はいはい、好きにして」という、半ば哀れんだ眼差しで、じっとしている。

はい、ポーズ!」

ファインダー越しに声を掛けると、女子学生より先に目線をくれる。
勘所がいい。

しばらくすると、のっしのっしとオス鹿の群れが登場!

画像


角(ツノ)を見ると、みんなまだ若い。
ヒトで言うならば12,13歳ぐらいの鹿もいる。
もちろん、みんなイケメン、ジャニーズ系の鹿だ!
その登場の仕方が、落ち着いていて、すっごくカッコいいのだ!

一緒に記念写真を撮ろうとすると、さっと寄り添い、ポーズを取る。
シャッターを切り終わったら、そっと離れてまたノッシノッシ。

ファンサービス旺盛だ

え?デキスギだって?
来てみれば分かるよ、彼らの事務所(春日大社だから社務所か)の躾がどれだけ徹底しているか。

もう、女子大生を初め、観光客たちのはしゃぎっぷりと言ったら…

黄色い声を張り上げて記念写真を撮っている。

追いかけられてはキャー

鞄を銜えられてはキャー

ヨダレを垂らされてもキャー

ツノで突付かれそうになってもキャー

………(-_-;)

やっぱり「鹿」なのか。

やっぱり「鹿」しかないのか

暗澹たる気持ちだ。

だがしかし。

やっぱり奈良は「鹿」なんだ。
それでいいじゃないか。

みんなが愛すべきアイドル!

それがいいんだ!

この時間、鹿センベイを売ってるお店が近くにない。
たまたま持っている人が居て、みんなに分けてくれた。

写真は、1枚のセンベイを3人の学生がリレーして、最後に男子学生が食べられちゃった図である。

画像
画像
画像


一枚で3回美味しいというか、今度はちゃんと買ってね!自動販売機もあるから。
10枚いり150円。
少々お高いのは、鹿愛護協会に寄付され、鹿の保護に使われるからだ。

--------------------

さて南円堂経由で、猿沢池。

「采女神社」の縁結び。

みんなおみくじを買い、必死に見ている。
乙女ごころ~。

画像


天皇に寵愛された采女が、その愛の薄れたことを儚んで、猿沢池に身を投げる。
そこに龍が現れて…という伝説。
あまりに気の毒で、社が池を直視できず、一晩のうちにクルリと後ろを向いたということから、社は西向き=池に背を向けている。

さっそく御参りした女子学生たち。

一体、何をお願いしているのかしら?

画像


--------------------

最後は「もちいどの」通り。
みんなとTwitterでフォロワー関係にある飯田さんの喫茶店「じあるだん」で軽食を取る。

別にワッフルもドライカレーも珍しくないと思うんだけど。
何で、何でもかんでも撮るかなぁw。

画像


--------------------

さて、以上で奈良の旅は終わりだ。

たった一日のことなのに、盛りだくさん!
楽しかった。

京都行きの急行に乗り、高の原で私だけ先に降りるのだけれど。
「ありがとね、楽しかったね…」
ちょっとウルウルしちゃった。

なのに。

みんな、

はーい、ありがとうございました、お疲れ様~!

電車が動き出した時、窓から手でも振ってくれているんじゃ…と振り返ってみたら。
みんなさっさと席に座って、おしゃべりしてたw。

ったく。ドライなんだから…(-_-;)

ま、いいや。

今年9月、10月。奈良のPV映像を撮影に来る埼玉川越の尚美学園大学、定平誠ゼミ。

よそから来たお客様は、奈良のいったい「何に驚き、感動するか!」密着取材、これにて終了~!!

今回の旅では、郵便屋さん、バス、鹿、などいろいろとグッドタイミングが多かった!
奈良はきっとこの子達を大歓迎しているのだ!

今度はぜひ晴れてね!

素晴らしいPV映像を撮って、作品にして、カンヌ国際広告祭に出展、がんばってね!
できたら入賞…いえ、グランプリを取って欲しい。

みんなのために。
(&奈良のために!!w)

ではまた、9月に会いましょう。See you !

【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】チケット好評発売中!ご購入はこちらからどうぞ。


============================================================




平城遷都1300年記念★奈良のキモゆるキャラせんとくん根付ストラップ(基本ポーズ)NK0401
株式会社StrapyaNext

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック