【プロボノ】って、なぁに?~「人のため」は自分のため~

iSB公共未来塾の研修、今はインターンシップ中。

昨日その一環として、プロボノで注目を浴びている「サービスグラント」さんの説明会に参加した(渋谷)。

--------------------

NPO法(特定非営利活動促進法)が制定されてから12年。現在、4万の団体が活動している。

社会貢献、社会起業をめざして、志高く、ハートフルな思いでいっぱい!
あんなこともしたい、こんなこともできるはず。

私自身、昨年立ち上げたNPO法人を棚から下ろして俎上に載せ、いろんな角度から見る…までもなく。

現実はそんなに甘くはない

たいがいのNPO法人がぶち当たる壁が。

1)運営資金(資金調達)
2)組織づくり(人手不足)
3)経理、経営のノウハウがない
4)情報発信力が弱い
5)横つながりのなさ、希薄さ

など上げられる。

図式としては、発起人(理事長)一人で、貯金を切り崩して、自宅で、自作のホームページやチラシで呼びかけ。

やがて活動が続けられなくなり、消えてゆく

耳が痛い。

さすがに今や「NPO法人は儲けてはいけない」「NPO法人は無償ボランティアであるべき」という間違った認識は、少しずつ減りつつあると思うが。

県の協働推進課(私の場合、地元の県で認定を受けている)も、これまではNPO法人の設立(数)に躍起になっていたが、近頃はNPO法人が、活動を持続してゆけるようサポートすることにシフトしてきた。

--------------------

国や自治体は、規制緩和や条例改正、委託事業の採択、助成金(補助金)支給などによって支援をしてきた。

NPO法人も行政に頼ってばかりでなく、自分たちでちゃんと収益を上げ、自立できるよう、意識を高め、勉強し、創意工夫を凝らしている。

一方で、お金ではなくて自分たちのスキルを生かしたボランティアによって、NPOを支援しようという動きがある。

それが「プロボノ」だ。

地元奈良でも探してみると、「税理士」「弁護士」「行政書士」「福祉」関係のプロボノがある。
確かに、NPO法人は収支決算の提出書類が煩雑。
一般の税理士さんの中には、NPO法人についてよく知らない人がいるのも事実だ。
なので「税理士」のプロボノは助かる。

そんな中。

情報発信力が弱いNPOを支援しようというのが、「サービスグラント」だ。

印刷物、ウェブづくりなどのお手伝いをしてくれる。

これまでどんなNPOとお仕事をしてきたか、事例を見てみると一目瞭然!
NPO法人の趣旨と目的と社会的貢献度、つながり、ファンドレイズにいたるまで、うまくまとめられていて。

目からウロコ。

とかくNPO法人の中枢にいる人たちは想いが先走って、ウェブが煩雑、何を伝えたいのかよく分からない、デザインがよくない(見にくい)といった感じのサイトを見かける。
ウチも例に洩れず。
何をしたいのか、何をしているのか、これからどう活動してゆこうとしているのか、さっぱり分からないサイトになっている。

サービスグラントは、「プロボノワーカー」として登録している、プロジェクトマネージャー、アシスタントマネージャー、マーケッター、デザイナー、コピーライター、プログラマーで構成されたプロジェクトチームを結成。
六ヶ月を掛けて、入念なヒアリングを行い、プランニングし、制作に移り、納品する。

--------------------

私はNPO法人として仕事を依頼する立場ではあるけれども、プロボノワーカーとしても何かお手伝いできないかと思い説明を受けた。

一通り聞いて思ったのは。

NPO法人は、「利益」優先の企業と違ってミッションが千差万別、一般的なビジネス感覚からすると、かなり専門的でニッチな側面もある。
さらに受益者や事業内容が多様化しているケースが多く、把握しづらい(ヒアリングがたいへん)だろうことは容易に察しが付く。

それらすべてを、プロジェクトチームは理解し、受け止めなければならない。

そこで登場したのが、この言葉。

【オトナのための社会科見学】

デザイン会社や、システム会社で勤務していただけでは滅多に出会えない、考えの人たちや、世界を見聞きできる良い機会だと言うのだ。

つまり。

自身のスキルを生かして「ボランティアしてあげる」

だけでなく、自らも体験プログラムとして捉え、

スキルを磨き、コミュニケーション能力を高め、人とのつながりを生む

体験と成長と人間関係を作るチャンス!として利活用しようというもの。

なるほど。

素晴らしい発想だ。

さまざまな専門スキルを有する個人事業主が集まり、共同事務所として一軒家(ビル)を借り、互いに仕事を紹介しあい、一緒に仕事をすることによって、一人では出来ない大きな仕事を可能にする相互扶助「ギルド」の発想もこれに近い。



逆に。
身近な問題意識からスタートしたNPOは、ミッションと事業がごっちゃになっているケースが少なくなく、結果、あれもこれもとなってしまいがち。
そんな「独りよがり」なクライアントには、客観的な意見を述べて、まとめてゆくケースもあるようだ。

--------------------

【こだわりすぎないこだわり】

あくまでも、相手のNPO法人のレベルに合わせて、納品後はNPO側で更新ができる程度のものを提案すること。

NPO法人向けの「無料パソコン教室」もよく見かけるので、ある程度のことなら対応できそうに思う。

--------------------

サービスグラントに仕事を依頼した場合。

費用は無料。

ただし印刷など実費はNPO側の負担だ。
納品後の問合せも期限が定められている。

ただしすべてのNPO法人のあらゆる依頼を引き受けているわけではない。
NPO側も審査される。
できることとできないことは、協議により事前に取り決められる。

プロボノワーカーは責任もって最後まで業務に当たり、途中、本業の都合で作業を続けることが不可能になった場合は、別のプロボノワーカーにチェンジする。

六ヶ月のプロジェクトのうち、

週4時間程度稼動

リアルミーティングは二時間と定められ、7回が目安

都内近郊のみ、地理的負担のないアサイン

プロジェクトのキックオフは、3月、6月、9月、12月、年4回

サービスグラントは6年目で、およそ550人のプロボノワーカーが登録している。
ただし、ウェブデザイナーの数が少ないらしい。
もし、「我も」と思う人はぜひ、登録してみて欲しい。



関西からの問合せも多く、今後、関西方面への進出を考えていて、次のプロボノサミットで発表される予定だそうだ。

Hello Pro Bono OSAKA 2010 10月2日(土)大阪で開催!

大阪で開催する、初めてのプロボノフォーラムです!!

--------------------

ちなみに私は、「サービスグラント」については、NHK総合「クローズアップ現代(19:30~」で知った。
他に説明会に集まった人たちも、東京テレビで知ったなど、テレビによる影響は大きく、このところ注目度がグンとアップしている。

【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】チケット好評発売中!ご購入はこちらからどうぞ。


============================================================




NPO法人設立・申請完全マニュアル改訂版
楽天ブックス
商品副データ改正法対応福島達也Jリサーチ出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2003年04月

楽天市場 by NPO法人設立・申請完全マニュアル改訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

実務家のためのNPO法人の会計と税務
税務研究会出版局
中田 ちず子

ユーザレビュー:
NPO法人経営者や税 ...
まさに実務家向け「N ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実務家のためのNPO法人の会計と税務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

NPO法人運営・税務完全マニュアル?誰にでもわかるNPOの実務
Jリサーチ出版
福島 達也

ユーザレビュー:
NPO法人の事務局担 ...
よく分かりました。法 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NPO法人運営・税務完全マニュアル?誰にでもわかるNPOの実務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




図解 NPO法人のつくり方・運営のしかた
日本実業出版社
宮入 賢一郎/森田 真佐男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 NPO法人のつくり方・運営のしかた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック