芸は人の道?─尚美学園 定平ゼミ

●尚美学園定平誠研究室の十八番(おはこ)

尚美学園大学、定平ゼミの忘年会。

ご案内をいただき、さっそく川越まで出かけました。

会場に到着するやいなや、プログラムを渡されます。

彼らが某かの会を開催するということは、「=宴会芸が繰り広げられる」ということなんです。

--------------------

今年、尚美学園大学は、神奈川県の関東学院大学とともに、奈良のプロモーションビデオを撮影しに、二回の下見を経て、奈良にやってきました。

私はNPO法人として、コーディネートおよびフィルムコミッショナーを務めさせていただきました(奈良県地域貢献助成事業の一環です)。

8日間の撮影スケジュール。

十津川村には40数名が大挙して押し寄せました。

村民の数が4000人ですから、まさに人口の1%を占めるわけです!

他所の大学生が、どんな目線で「奈良」を見ているのか。

たいへん興味深かったようで、新聞3社、テレビ局2社に取材され、紹介されました。

ウチが主催した平城遷都1300年祭参加の【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】の舞台も、体験プログラムの一環として開放、撮影していただきました。

今年は奈良に、「尚美旋風」が吹き荒れたと言っても過言ではありません。

--------------------

そんな彼らの十八番が、「宴会芸」なのです。

必ず、どこへ行ってもやります。

十津川村でも、村の人に披露しました。
明日香でも飛鳥寺研修会館でやりました。

You Tube にもアップしています。

http://bit.ly/f3S8vU

肝心の「奈良PV映像」が霞むぐらいに、乱立しています。

私は当日、奈良での仕事が入ったので、飛鳥寺の演芸会には参加していないのですが、きっちり、遊ばれています↓w

この似顔絵はすごいです。
顔が似ているだけでなく、その「人」そのものを表現しています。

http://www.youtube.com/watch?v=E8Q5GDm-xtk

●No hesitate!

今朝、特ダネ!で、ノーベル化学賞の根岸英一氏が出演していて、どんなアカデミックで感動的なお話を聴けるのか楽しみにしていたら…

なんと、さだまさしさんの歌や、「シクラメンの香り」などを次々と熱唱。

宴会芸を披露したのです!

フジテレビもスタジオ内にカラオケボックスのセットを準備する徹底ぶり。

奥さんが、「彼は No hesitateなんです(躊躇しない)

なんか、スゴイなぁと、思ってしまいました。
理屈じゃありません。

で、尚美学園大学なんですが。

宴会芸をするために、数日間準備し、練習し、朝から仕込み、一致団結して、全力投球するのです。

これから社会に出てゆく彼らにとって、この体験は貴重で、おそらく役に立つと私は確信した瞬間です。

↓ 写真は、9月、十津川村での宴会芸より。
女子だけ⇒男子だけ⇒入り乱れて⇒せんとくんのお面も⇒なんだこりゃ?の五連発、いっちゃいます。

(私も舞台写真家として、久々に燃えました!?萌えましたかな?w)

画像
画像
画像
画像
画像


●社会人として大事なこと

定平先生は、斬新なアイデアをどんどん出して、学生たちに何でもやらせます

学生たちは、どう思っているのでしょうか?

楽しい?
迷惑?
ためになる?

本心は、分かりません。

定平先生は、とても楽しくて面白く、陽気でダンディーな方ですが、怒るときはとても厳しい

今はもう、あまり見かけなくなった「頑固親父」そのものです。
ウチの父も相当厳しい人でしたので、似ています。

「ウチのお父さんとは、友達みたいな関係。だから定平先生に怒られて、悲しいとか悔しいとかよりも、まずびっくりした」と女子学生。

親に怒られたことがないと言うのも驚きましたが、社会全体的に叱る人がいなくなったのですね。

「ありがたいことだよ。社会に出たら、怒ってくれる人なんていないよぉ~」

学生たちは、いつもきちんと挨拶ができ、名刺もちゃんと交換でき、宴会の時もよく気がついてささっと動きます。

すばらしい!

でも、これって当たり前のことと思っていたのですが。

ここまで出来るのに、苦労したんだよ」と定平先生。

確かに、学校を卒業したばかりの部下を叱った経験があったことを思い出しました。
私は20代半ばでしたが、人を叱るってとても辛いことだとその時、初めて知りました。

こういうことは学校でやる、親がやるべき、会社でしょ、と盥回ししている場合ではないのです。

こんな定平誠研究室(ゼミ)。
来年も、奈良に撮影に来てくれます!

今年ご一緒させていただいた4回生はもういないのが、寂しくもありますが。
社会への船出をお祝い申し上げます。

がんばってね!

【人気ブログランキング】、カテゴリー変わりました↓
今日のレポートが面白かったら、がんばれ!と応援してくださる方、クリックをお願いします。



============================================================

この記事へのコメント

尚美学園大学の増田です。
2011年01月08日 00:13
新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は大変お世話になりました。そして
年末の忘年会にご参加いただきありがとうございます。
楽しんでいただけましたでしょうか?宴会芸はゲストの方々が楽しんでいただけるよう、これからも磨いていきます。まだまだ学ぶことが多いので、これからもよろしくお願いいたします。
尚美学園大学の黄です。
2011年01月08日 00:42
新年、おめでとうございます!
去年いろいろお世話になりました。
今年もよろしくお願いします(^_-)-☆
まず、年末の定ゼミ忘年会にお越し頂き、ありがとうございました!定平ゼミでは、毎年に最低4回の宴会芸を披露致しますので、機会がございましたら、またぜひお越しくださいませ。
月森砂名
2011年01月09日 13:48
増田さん

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

すばらしい出会いと
すてきなおもてなしに感謝です。

これからももっともっと芸を磨いてくださいね
月森砂名
2011年01月09日 13:50
黄さん

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

最低4回のうち、昨年は2回は見せていただいて、たいへん楽しませていただきました。
ありがとうございました。

またぜひとも、拝見したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
尚美学園大学の岩崎です。
2011年01月09日 14:34
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は大変お世話になりました。
忘年会へご参加いただきありがとうございます。
昨年はイベントを通して様々な出会いがあり、大変貴重な経験ができました。
これからも、よろしくお願いします。
月森砂名
2011年01月09日 15:11
岩崎さん

昨年の今頃は、まだ皆さんのことを存じ上げあげなかったことを思うと、このご縁を不思議に感じるとともに、ありがたいなと思います。

こちらこそ、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
尚美学園大学の山下です。
2011年01月09日 18:31
新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

昨年は多くの経験をさせて頂き大変お世話になりました。また、忘年会にも参加して頂き本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します!
月森砂名
2011年01月10日 12:23
山下さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、みんなから偉大なるパワーをもらいました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
尚美学園大学の阿部です
2011年01月10日 14:45
明けましておめでとうございます
ことしもよろしくお願い致します!

去年は多くの場面でお力を貸して頂きありがとうございます!忘年会へも出席して頂き感謝しています。

今後もよろしくお願いたします!
尚美学園大学の佐藤です
2011年01月10日 21:55
あけましておめでとうございます。

昨年は貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。また、忘年会にも参加して頂き、楽しんでもらえて大変うれしいです。

今後ともよろしくお願いします。
月森砂名
2011年01月11日 12:25
★阿部さん

こちらこそ、みなさんの楽しい、強いパワーをいっぱいいただきました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
月森砂名
2011年01月11日 12:26
★佐藤さん

こちらこそ、忘年会にご招待いただきましてありがとうございました。
後援会の方たちも絶好調!でしたね。
本当に楽しいひとときでした。

今後ともよろしくお願いいたします。
尚美学園大学の中村です。
2011年01月12日 13:34
昨年は大変お世話になりました!
宴会、楽しんでいただけたみたいで嬉しいです。
また来ていただける機会がありましたらお待ちしております!
今度は月森さんもぜひ一緒に宴会芸やりましょう(^o^)
月森砂名
2011年01月20日 09:17
★中村さん

後援会の方たちもノリノリでしたね!
またぜひ、次回も楽しみにしております。

この記事へのトラックバック