テーマ:特産品

東京インターナショナル・ギフト・ショー

第74回東京インターナショナル・ギフト・ショー http://www.giftshow.co.jp/tigs/74tigsinvitation/index.htm に行ってきました。 お目当ては、東5ホール 『伝統とModernの日本ブランド』 第12回モダンジャパニーズ 伝統産業や、今は斜陽産業が、新しい技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主張はしたいよね、奈良も

土山SA。 途中のトイレ休憩。 どんなお土産が置いてあるか、さっそく夜のお散歩。 ありました、ありました。 せんとくんグッズ。 あれれれ? 「滋賀・大阪エリア」に置いてあります。 ああ、奈良エリアのブースがないのね。 しっかし。 私が営業なら、ブースの設置や看板の作り変えが無理だったら、可愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿の葉寿司、三笠会館、奈良づくし

昨日、銀座の三笠会館で、東京奈良県人会がありました。 前半一時間は、キリンビバレッジ㈱元社長の阿部洋己さんの「いかにヒット商品を生み出すか」のお話がありました。 「マーケティングとは?」「マーケティング志向」とは?「マーケティング発想」の時代、「消費者志向のマーケティング」 普段は大学で3時間の講義を、30分に短縮、パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~奈良の真実~終わった時、泣いてる自分がいた

最初は、げらげら笑っていました。 オモロイ!オモロすぎる! サイコー!バンバンバン!(机を叩く音) 実に奈良のこと、よく見ています。 で、あまりに面白かったので、もう一度、そしてもう一度… で、気が付きました。 涙が出ているのに。 あまりに良くできて居るので、「奈良はアカン」と言われ続けた奈良県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいもの見っけ♪奈良の物。

奈良旅手帳2010(生駒あさみ) ¥1600 表紙の奈良イラストマップが可愛い。 他にも奈良らしい「和」というか、素朴な図柄のものが10種類。 東京日本橋にある「奈良まほろば館」にて。 -------------------- 年中行事。 月別エッセイに写真。 各寺に咲く植物の開花状況。 毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死に損ない。

「饅頭こわい」 という落語があります。 いい若い者が意気地がないと豪語する男が、唯一怖いものを挙げるとしたら「饅頭だ」と答える。こらしめてやれと、その男を皆で饅頭攻めにしたところ…。 狂言の「附子(ぶす)」 附子の置いてある方向から吹いてくる風に、当たっただけで絶命するという猛毒の物体「附子」 決して近づくな、とき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランドを大切に@酒蔵ささや

奈良酒専門 酒蔵ささや 日本酒発祥の地・奈良で伝統を受け継ぐ27の酒蔵から 100種類以上のうま酒が集結。 もちいどの通りを抜けて、左に曲がると北側、ギャラリー勇斎に隣接して、12月1日オープン。 6人も入れば一杯のカウンターですが、以前、酒造りに従事していたと言うコンシェルジュ多山さんが、好みに合…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

がんこ一徹!

西の京を訪れたら、唐招提寺、薬師寺を巡ったあとにぜひ、立ち寄って欲しいのが がんこ一徹長屋 伝統を受け継いだ「大和の匠」6人が、こだわりの技を見せます、職人長屋。 近鉄電車の線路を挟んでお寺さんとは反対側=駅の西隣り徒歩2分のところにあります。 ●墨の資料館 ●茶筅「左京工房」 ●表具「法斎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ゆるキャラ」なんて

私は、ゆるキャラが嫌いです。 ……… まあ、人それぞれ、好き嫌いがあるので仕方ないとしても。 言いっ放しも何なので、理由を考えてみました。 昔、京都で七宝焼アクセサリーの製造、企画デザインをやっておりまして。 私はファンタジー、耽美、あるいは正統派、工芸的なものが好きなので。 七宝焼の特色を活かし、和洋折衷、ポッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・リニューアル

近鉄大和西大寺の駅構内にあるショッピングモール Time's Place Saidaiji(タイムズプレイス西大寺) オープンしたのは2009年9月11日なので、いささか古い話だけれど。 近鉄難波駅、近鉄奈良駅構内のデッドゾーンが有効利用されて、デリカ(惣菜)、土産物、カフェや飲食店、ドラッグストアなどが次々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の正暦寺

「紅葉が美しい」と友達に薦められ。 清酒発祥の地で、つい先日、「菩提もと」なるお酒を飲む機会があった。 母が人形供養に、二、三年前にここを訪れた話をした。 と偶然が重なり、さっそく出かけることにした。 正暦寺(しょうりゃくじ)。 奈良市菩提山町。 1180年、能にもうたわれた「平重衡(たいらしげひら)の南都焼打ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒は旨い!オープン情報。

奈良県橿原市にある喜多酒造を訪ねました。 近鉄橿原線「畝傍御陵前」で降り、少し南西方向に歩いてゆくと、突然目の前に畝傍山が。 こんもりした樹々に覆われた円錐形の雄姿は、間近だと格別美しい。 突き当たりの白壁沿いに行き、左に曲がると喜多酒造です。 -------------------- 舞台【zhu JI …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お忙しい方、お疲れの方、ここらで一服♪

「奈良の銘菓」 と言って、何が浮かぶかしら? 三笠焼き(ドラ焼きのようなもの)、ぶと饅頭、萬勝堂の青丹よし、竹村のわらび餅、吉野葛や西吉野の柿を使ったお菓子… ぐらいかしら。 雅な京都のお菓子に比べて、どことなーく…やっぱり奈良って感じです。 さて今日は、とても奈良らしいお菓子を一つご紹介したいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふるさと奈良の集い」@椿山荘

昨日は目白にあります椿山荘にて、奈良県、東京奈良県人会主催で「ふるさと奈良のつどい」がありました。 荒井正吾奈良県知事、仲川げん奈良市長、各市町村の長など、政財界から、文学界、画壇、メディアをはじめ、東京にいる奈良県人およそ250名ほど集まり、大盛況でした。 (写真は、東京奈良県人会会長 西 与吏郎会長の挨拶) 荒井知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「奈良まほろば館」の魅力ご紹介

東京、日本橋にある「奈良まほろば館」  http://www.mahoroba-kan.jp/ 銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩1分、A1出口上がってすぐ。 (写真は今年4月、オープン時の「奈良まほろば館」です) 奈良のアンテナショップ、情報館であると同時に、さまざまな魅力的な講演会やイベントをやってます。  ht…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more