テーマ:祝祭祀あをによし

ウラ「祝祭祀あをによし」(2)

(昨日からの続き…) プロジェクトは「ぐじゃぐじゃ」していた。 リーダーシップ チームを引っ張っていくとき、それはとても大切なこと。 だけど、リーダーシップって何だろう? 何かこう、カリスマ的なことを想像してみるが。 本当に、そういう人間がいなければ、プロジェクトは成立しないのだろうか? 金春流。 昆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台「祝祭祀あをによし」は終わってない(1)

10月30日(土)奈良県文化会館国際ホールで開催した、平城遷都1300年参加の舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】は無事、終了した。 「感動した」 「良かった」 「盛りだくさんで楽しめた」 「素晴らしかった」 「こんな舞台、初めてだ」 「映像が素晴らしかった」 「映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/29(金)華やかに、盛大にパーティー!(奈良県文化会館国際ホールロビー)

二年半前から企画、準備をすすめてまいりました 平城遷都1300年祭参加の舞台 【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】 <10/30(土)奈良県文化会館国際ホールにて、16:00開場、16:30開演、19:30終演予定> いよいよ、あと一週間に迫りました! 前日、10/29(金)同じく …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レセプションパーティで、地域振興、文化交流!

■日時:2010年10月29日(金)16:00~18:00(状況によっては延長します) ■場所:奈良県文化会館国際ホールロビー ■定員:190名まで ■費用:無料 ■目的:翌日10月30日(土)舞台【祝祭祀あをによし】のご紹介と、地域振興、文化交流を目的としたレセプションパーティです。 ■内容 ○第一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

聖徳太子の自作面、国宝級家宝

千駄ヶ谷にある国立能楽堂(展示室、無料)にて。 今日6/25(金)まで。 ─平城遷都1300年に因んで─ 「南都能楽七百年」 1)奈良の寺社と能楽 2)金春太夫と奈良 3)幕末・近代の奈良と能楽 4)能の舞台としての奈良 -------------------- 件の「聖徳太子の自作面」とは? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナシ族と奈良県と3Dと青春!

なんともバラバラなタイトルだけれど、 東京日本橋三越前にある「奈良まほろば館」にて。 6月19日。 <大和古典芸能講座>最終回が開催された。 講師は、【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】の映像・総合演出の金大偉先生。 タイトル「異民族との融合、真の文化交流」 満洲や東巴(とんぱ)の失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近ツリから、奈良の旅、出ました!

近畿日本ツーリストより、「祝祭祀あをによし」ご観覧ツアーが発売されました。 平城遷都1300年祭メイン会場の平城宮跡、橿原考古学研究所、能の演目「三輪」の舞台でもある大神神社など、見どころ満載! 詳しくはこちらで↓ http://www.knt.co.jp/dantai/2010/0385/aoniyoshi/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海万博に負けるな!アーティスト数珠繋ぎ 2

土曜日はアート鑑賞のハシゴしました。 二件目は。 青山「月見ル君想フ」にて開催された、【現代中国の民族エッセンスをイメージに、音楽と映像によるスペシャルライブ】 10月30日奈良で開催の舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】で総合演出を担当、映像作家の金大偉さんのライブです。 他、日本人女性に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海テレビの人文芸術チャンネルと千葉テレビ

先週土曜日。 千葉テレビと 上海テレビの人文芸術チャンネルの収録がありました。 昨年個展をさせていただいた「ジェイトリップアートギャラリー」(銀座)を拠点にご活躍の 画家で作家の宮島永太良さん。 このたび、万博に先駆け、上海で個展を開催されました。 そのつながりから、上海テレビの人文芸術チャンネルが、彼の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東の大学二校で、奈良についてプチ講義

昨日。 午前は、金沢八景にある関東学院大学「映像クリエーター学科」の授業で、「能や伝統芸能、奈良の魅力、舞台のプロジェクト」について。 午後からは、川越にある尚美学園大学の「定平誠ゼミ」にて、「能と伝統芸能、奈良の魅力」について。 それぞれ30分、その後、学生さんからの質疑応答という形でお話をさせていただきました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

賢く公共を利用する

暮らしている町の、公共サービスを利用していますか? どこの町にも同じサービスがあるとは限りません。 その町の環境や経済、はたまた政治に合った、特色あるサービスが受けられます。 ですが民間とは違うので、広く宣伝しているわけではありません。 ネット上でチカチカしていたり、新聞や雑誌などの広告欄に掲載されていたり、テレビでCM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台のスチール撮影について思うこと

舞台撮影しているときが、サイコーに幸せ! ドキドキワクワクしている自分がいる。 ファインダーの小さな穴から、目で見ているのと同じ情報量が集中して飛び込んでくるため、直接脳に感動を送り込まれるような気がする。 役者の真剣勝負を肌で感じながら ノッてシャッターを切るとき、 舞台空間を心で掴んでいる実感がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無料講座のご案内@「奈良まほろば館」

平城遷都1300年祭参加の舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】の出演者、演出者の講座が「奈良まほろば館」にて開催されます。 ■ 大和古典芸能講座 ■ 日時:6月5日(土)、6月12日(土)、6月19日(土)    14:00~15:30 ■ 東京日本橋三越前「奈良まほろば館」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発売!

平城遷都1300年祭に参加の舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】 2010年10月30日(土)、奈良県文化会館国際ホール 奈良の能、舞太鼓、中国の昆曲を、独創的な映像と演出で魅せる! 「日本と中国」「平城京から未来へ」─時空間を超越した、幽玄で華麗なる舞台! チケット発売いたしました! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピカピカの一年生、NPO法人

先週土曜日は、「NPO法人のための事業報告書等作成説明会」が、奈良県共同推進課主催、近畿税理士会奈良支部協力で、奈良県中小企業会館にて行われました。 いわゆるピカピカの一年生ばかりが集ったわけですが、集まった30あまりの団体の顔ぶれを見ていますと、平均年齢はかなり高そうです。 現在、奈良には338のNPO法人が存在します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しくなりました!

舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】のチラシ、リニューアルしました。 (宣伝美術:市川きよあき事務所) 青丹よしのグラデーションがキレイ…ステキにできて嬉しいです。 「ここで置いてもらえるよ!」 「ここで配れるよ!」 というところがありましたら、ぜひともコメントください。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな風に訳してもらいました!

奈良は、海外からの観光客が案外、多いです。 大体は、東大寺や興福寺=奈良公園周辺でお見かけするのですが。 最近は、アジアからのお客様も増えました。 奈良が気に入って、暮らしている人たちもいます。 というわけで、【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】のコンセプトを、英訳していただきました。 ホーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと取れました!

中国大使館文化部の(名義)後援! 平城遷都1300年祭に参加の舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】には、北京から北方昆曲劇院の方たちをお呼びするので、中国大使館の名義をいただきたい。 「中国大使館」の後援をいただくのはけっこう大変で、一ヶ月は掛かるらしいです。 そこで「中国大使館 文化部」の後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公平ということ@行政的姿勢

以前、ブログにも書きましたが。 10月30日、奈良県文化会館国際ホールにて上演する舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】の上演にあたって。 私ども特定非営利活動法人 Layer Boxは、奈良市の平城遷都1300年祭奈良市市民連携企画補助事業から助成金をいただくことになっております。 昨日、奈良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「当たり前」の威力!

特集 日本の「当たり前」が世界で売れる (雑誌WEDGE) 何気に地下鉄の吊広告を見ていたら、興味深げなタイトルが目に付きました。 -------------------- 自分の足元を、今までと違う視点で見つめなおす→発見がある ひと所にずっといると、どんなことでも新鮮味が薄れ、やがて「かけがえのな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念なお知らせと、新しい風!

平城遷都1300年祭参加の舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】にご出演予定だった和太鼓奏者、壱太郎さん。 昨年よりエストニアやフィンランド、年明け早々にトルコ、アルジェリアと、世界中で活躍中。 しかしながら心労がたたったのか、不調を抱え。 知らず知らずのうちに無理をしていらしたのではないでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところに、掲載されてます。

みんなでまち(地元)を盛り上げる まちの魅力発見サイト「ZAQ」さんに、 10月30日(土)奈良県文化会館国際ホールにて上演する舞台 【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】 の情報を掲載していただきました。 http://zaq.ne.jp/spot/65622/event/1/zhu%20J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こどもチャレンジ。大人もしたい!

日本の伝統芸能・文化、たくさんあります。 海外の旅先で、外国のお友達に、日本の文化について尋ねられることがあります。 そのときになって、ハッと気が付くのですね。 知らない…何も知らない… どんなものがあるか羅列することはできたとしても、観たこともない。 日本の伝統芸能や文化を説明するため? 伝統芸能に限る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どやされる in 友情

「何か、お手伝いできることがあれば」 いつもは書き添えられていない一言を見つけた、年賀状。 さっそく、電話してみたところ。 15年ぶり(もっと?)ぐらいに、会うことになりました。 -------------------- 舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】をムービーとスチール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らなきゃヤバイ!レアメタル

【知らなきゃヤバイ!レアメタルが日本の生命線を握る】 ●レアメタルは、電子・自動車など日本の産業にとって必要不可欠なものだ。しかし、希少な上、生産地が偏在し、限られているため、政策の道具とされやすく、その供給に頭を痛めることになる。本書では、レアメタルがなぜそこまで必要なのか?から、現状、今後までをわかりやすく具体的に解き明か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小さな問題、小さな失敗は、貴重なワクチン

このところ。 打合せや会合、営業、勉強会の講習など目白押しだった一方で。 日々やらねばならない雑務が減るわけでもなく…ちょっと疲れました。 どんどん溜まってくる仕事。 あれをやれば完璧なのに、それができない。 今、やらなければダメなのに、それができない。 あ”~、もう一月終わり! 自己嫌悪。 じくじく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書くことと、聞くこと

一字一句、書き取ること。 -------------------- 昨日は、広告代理店の人たちと、新しい企画について打合せをしました。 前半は質疑応答の形で、10月30日に奈良県文化会館で上演する舞台【zhu JI SI AONIYOSHI 祝祭祀 あをによし】のコンセプトについて説明しました。 平城遷都1300年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を伝えたい。なのか?何が聞きたい。なのか?

何を話そうではなくて、聞いてくださる方は、何が聞きたいだろう…。 -------------------- 今年の10月から、とある異業種勉強会に参加しています。 毎月第四水曜日に二時間程度の勉強会が開催され、集まり自体は10~20人と小人数ですが、さまざまな業界の方が集まっていて、活動は10年に及ぶそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納期に遅れたら縛られる?

『巻絹(まきぎぬ)』 「千疋の巻絹を熊野三社に奉納せよ」 夢でお告げを受けた帝が、諸国から巻絹を集めるよう臣に命じました。 ところが都からの巻絹が届かない。 というのも、使者が臣を訪ねる前に、熊野の音無天神へ参詣したところ。あまりに見事な梅に、一首詠んで奉納していたからでした。 納期が遅れた使者は、縛られて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more