テーマ:グルメ

どぶばば@酒商「のより」奈良市三条通に移転リニューアルオープンしましたよ!

奈良市三条通、北側、ぜいたく豆本舗本店の西隣に 酒商「のより」移転にともなうリニューアルオープン! -------------------- 元々、奈良三条通り工房「なら青丹彩(あおにさい)」地下一階で 商っていらしたのですが、今年6月末、ビル閉館に伴い、 1月に立ち退き要求を受けた「のより」さん。 昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良酒と五島列島の魚たち!@東京日本橋

東京日本橋の美味しいお酒とお魚情報^^ 先日、男前料理と五島列島福江港直送の魚 日本ばし【無花果】(いちじく) http://r.gnavi.co.jp/g311209/ お二人なら板前の技が楽しめるオープンキッチンのカウンター席。 人数がまとまれば、それぞれ風情がある人気の個室が7部屋。 予約をされた方が良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『部族地帯』「反欧米かっ?」なメニュー♪

さて、9月にオープンして、行きたい行きたいと思っていたお店。 昨日、行ってきました! 横浜駅から歩いて5分 Cafe&Bar 「部族地帯」 http://www.facebook.com/Buzokuchitai Facebookに、まだ封が空いてない洋酒があるだの、チリとアルゼンチンのフルボディのおすすめワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子で仲良く、古代桃スィーツ♪(写真てんこ盛り)

先週の土曜日、【古代桃でスィーツ♪】第二回♪を開催しました。 http://www.aoniyoshi.us/layerbox/120825-kodaimomo.htm 今回は、「地域イベント応援キャンペーン」(協力:株式会社リクルート「じゃらん」「イベントアテンド」)に採択されたこともあり、広く告知させていただきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎暮らしと、おかしな仲間たち@奈良

地域プランナーの松田麻由子さんとは、フェイスブックで知り合いました。 彼女の取り組んでいる地域活性化のエリアと、私の父方(十津川村)、母方(宇陀市菟田野区)のふるさとが同じ。 何かご協力できることがあればと、先日、田原本町の観光協会で初めてお会いしたのですが、二度目は昨日、彼女のご自宅で開かれたBBQ♪ 松田さんご夫妻はともに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良で美味しい魚を食べよう!

四方を山に囲まれた奈良県。 その昔は流通もさほど発達していなかったため、奈良の人は新鮮な魚をあまり知らないのではないか。 私もいろんな魚の種類を知り、味をしめたのは、京都の大学に通うようになってから。また日本酒が好きなので、愛好家たちと酒蔵見学などするうち、酒肴についても詳しくなりました。 そんな奈良で、美味しい魚を食べよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古酒と、奈良酒造組合「酒蔵ささや」閉店について

先週の月曜日。 平日の午後だというのに、次から次へと客足が途切れず、奈良酒造組合「酒蔵ささや」さんの店内は賑わっておりました。 大安寺で行われた「がん封じ」の行事に参加した他府県の方たちが、お清めの笹酒を頂戴した後、流れて来た模様です。 みなさん、奈良にも美味しい地酒があることに驚き、多山マスターの薀蓄に耳を傾けていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新酒、出揃っています!

先日、ギャラリー勇斎さんのお茶会が終わった後、建物内で隣接している、奈良県酒造組合のアンテナショップ「ささや」さんに寄りました。 「飲み足りんかったんか?」 とマスター。 いえいえ、あまりに緊張したので、ちょっとリラックス。 それにそろそろ新酒が出揃ってる頃だと思ったからです。 奈良県酒造組合は、東京方面でも試飲会…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めてのお茶会

日曜日に、奈良市下御門にある「ギャラリー勇斎」さんのお茶会にご招待されました。 初めてのお茶会…というより、流派も作法も何も知りませんが。 着物ぐらいはきちんと着て行かないとと、早起きして着付けして、いそいそと出かけました。 -------------------- さて、お茶会(お茶事)というのは、お菓子を頂いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔が見えるスィーツづくり

昨年、特定非営利活動法人 Layer Boxでは、いくつかの「お教室」を開催しました。 中でも評判が良かった教室は、昨年8月末に行った、田原本町の名産の桃を使った「古代桃でスィーツ」というお菓子づくり教室でした。 7月に、田原本町の祇園祭で、黒田「桃花会(とうかかい)」の片岡慎治会長と世間話しているうちに、「あんた、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃狩り(田原本町黒田)

7月30日(土)。 奈良県磯城郡田原本町黒田にて、「桃狩り」が行われました。 あすかロータリークラブ。黒田「桃花会」共同事業の第一歩、「桃」の収穫祭を実施しました。招待側、飛鳥ロータリークラブ8名、チーム飛鳥5名、黒田桃花会14名。 来賓、県会議員、町長、自治会長等20名。(黒田「桃花会」会長手記 http://shinsan…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

奈良─長谷寺の門前町

28日付け「奈良─長谷寺の魅力その1」 http://2010aoniyoshi.at.webry.info/201107/article_7.html 今日はその2をお届けします。 長谷寺では毎日朝6時半から、修行僧の勤行(ごんぎょう)が、本堂の十一面観音を拝する内陣にて行われます。 外陣から勤行を見学(参拝)すること…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

海のない奈良で魚がここまで美味しい店

「奈良県人は、あまり魚を食べない」!? 流通が発達した昨今ではさすがにそんなことはないですが、私たちの子どもの頃は、魚と言えば、マグロ、鯛、鮭、鯖、うおぜ、かれい、イカ、エビ(カチカチに茹でた大正エビのみ)ぐらいしかありませんでした。 京都の大学に通い、お酒(特に日本酒)を飲むようになって、さすがに小浜から日本海の魚が入って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京で奈良の地酒が飲めます。

みなさん、日本酒は飲まれますか? お好きですか? どこの地酒がお好きですか? 銘柄は? 情報や感想があったら、ぜひ、コメントしてください。 -------------------- 千年以上もの昔、米から作られた酒は、どぶ酒のような濁り酒でした。 それが今のような澄んだ、いわゆる清酒が生まれたのは、正暦寺。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

970億円の経済効果

木曜日、表参道のNHK青山荘で、東京奈良県人会の新年会がありました。 昨年、一年間を通して開催された【平城遷都1300年祭】の報告がありました。 経済効果は970億円、来県者は、予想を上回る1740万人だったそうです。 前年比の約1.6倍。 日帰り客の平均支出額は5,000円台。 宿泊客の平均支出額は30,000円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

え?桃太郎は奈良県人だった?

「桃太郎」は奈良で生まれた! 前から、どこからか小耳に挟んではいたのですが。 訪ねました。 桃太郎の生まれたという、奈良県の田原本町。 お話くださったのは、田原本町観光協会の二十軒起夫さん。 ●桃太郎の正体。鬼退治の鬼って誰のこと? 黒田の慮戸宮(いほとのみや=現在の田原本)に、七代目─孝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のご挨拶

昨日から仕事始めの方も多かったのではないでしょうか? 私は午後から、昨年お世話になったところにご挨拶に出かけました。 最近、どんどんお正月気分が短くなるような気がします。 市役所、県庁と周ったのですが、いつもどおりというか、いつもよりも仕事モードが密集している感がします。 官から民へ。 民間でできることは民間で。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の風物と聞いて、思い描くのは何?

自分ではそれほどとは思っていませんでしたが。 疲れがたまっていたようです。 土曜日、「奈良まほろば館」での講座が最終回を終え。 その後、ライブセミナーやアーカイブ撮影を手伝ってくれた関東学院大学のみなさんや尚美学園大学の学生さんたちと中華で打ち上げ! 二時間ほどで切り上げ、私の作品を販売してくださっていた原宿のフリースペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良お薦めイベント、スポット、グルメ(今週末と来週)

今晩、夜行バスで、奈良にGo! 明日の朝には、おかーさーん、一緒に朝食♪ さてさて、さきほどから、ツイッターの「 #nara 」などでツイートしているうちに。 ステキな奈良の過ごし方プランが見えてきた。 -------------------- 朝、10時から奈良公園(浮雲園地)で「鹿よせ」を見る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死に損ない。

「饅頭こわい」 という落語があります。 いい若い者が意気地がないと豪語する男が、唯一怖いものを挙げるとしたら「饅頭だ」と答える。こらしめてやれと、その男を皆で饅頭攻めにしたところ…。 狂言の「附子(ぶす)」 附子の置いてある方向から吹いてくる風に、当たっただけで絶命するという猛毒の物体「附子」 決して近づくな、とき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランドを大切に@酒蔵ささや

奈良酒専門 酒蔵ささや 日本酒発祥の地・奈良で伝統を受け継ぐ27の酒蔵から 100種類以上のうま酒が集結。 もちいどの通りを抜けて、左に曲がると北側、ギャラリー勇斎に隣接して、12月1日オープン。 6人も入れば一杯のカウンターですが、以前、酒造りに従事していたと言うコンシェルジュ多山さんが、好みに合…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

おもてなしの館@あやめ館

近鉄あやめ池駅下車、駅北側から徒歩2分。 「あやめ館」 -------------------- 中学の同窓生たち。 うち十数名の住まいが、なぜか奈良市内のそう遠くないところに固まっていて、私も実家が近いので、今年に入って急に、時々、有志で集まるようになりました。 そういう年頃になったということでしょうか。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ・リニューアル

近鉄大和西大寺の駅構内にあるショッピングモール Time's Place Saidaiji(タイムズプレイス西大寺) オープンしたのは2009年9月11日なので、いささか古い話だけれど。 近鉄難波駅、近鉄奈良駅構内のデッドゾーンが有効利用されて、デリカ(惣菜)、土産物、カフェや飲食店、ドラッグストアなどが次々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あるものは、活用しよう

奈良県庁6Fにある食堂。 奈良の街や生駒山などが見渡せる、テーブル、カウンターの窓際席が人気。 人気メニューは栄養満点、満足度大のお弁当、お味噌汁がついてなんと500円。 家庭の味で、飽きさせない。 数が限られているので、早めに行ってゲットしてね。 他にも定食や、定番メニューもお安い。 大和鶏の親…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

日本酒は旨い!オープン情報。

奈良県橿原市にある喜多酒造を訪ねました。 近鉄橿原線「畝傍御陵前」で降り、少し南西方向に歩いてゆくと、突然目の前に畝傍山が。 こんもりした樹々に覆われた円錐形の雄姿は、間近だと格別美しい。 突き当たりの白壁沿いに行き、左に曲がると喜多酒造です。 -------------------- 舞台【zhu JI …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

FIAT─奈良への道。フィアット社(伊)、奈良と提携

フィアット社、奈良と提携。 イタリア大使館でプレス発表、青山一丁目のフィアット・カフェでパーティー。 招待状が来た。 面白そうだ。 さっそく行って来た。 「シルクロードを通じた奈良とイタリアの文化交流1300年を祝して」と題して。 フィアット社と奈良が、文化・歴史に共通点を見出し、コラボレーション。 来年、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奈良はあかん その2 ~「大仏商法」~

「大仏商法」 という言葉があります。 努力しなくても座っていれば客が来る。 「奈良時間」 約束をした時間に、やっと準備を始めて…って、完全遅刻やん! みたいな。 「奈良の人」は、総じてのんびりムード。 夜8時になったらシャッターを下ろしてしまうメインストリートの商店街っていかがなものでしょう。 閑散期なら…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お忙しい方、お疲れの方、ここらで一服♪

「奈良の銘菓」 と言って、何が浮かぶかしら? 三笠焼き(ドラ焼きのようなもの)、ぶと饅頭、萬勝堂の青丹よし、竹村のわらび餅、吉野葛や西吉野の柿を使ったお菓子… ぐらいかしら。 雅な京都のお菓子に比べて、どことなーく…やっぱり奈良って感じです。 さて今日は、とても奈良らしいお菓子を一つご紹介したいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more